青梅から花鳥風景

fumigerais.exblog.jp

ご近所などちょっと出かけて野鳥や自然の風景を気楽に撮ってみた。

ブログトップ

青梅から花鳥風景3月

   

3月2日御岳山
はっきりしない天気、ケーブルを下車すると大雪を除雪したばかりの道に薄っすらと雪がまた積もっていた。
上はやはり寒いようだ、小雨の予報に観光客は見当たらない。


b0311071_16310313.jpg



参道を歩き始めると前方の人がガスでよく見えない。
b0311071_16313100.jpg


カーブミラーとにらめっこしていたホオジロもガスに霞んでいる。
こちらを見てこんな日に来るなんて「あんた誰」と首をかしげる。
b0311071_16320667.jpg


鳥がよく出現する裏道もガス・・・
b0311071_16322774.jpg


長尾平は除雪はまだ、本格的雪国のよう。
木々の枝先の霧氷が美しい、ここも誰もいない。
b0311071_16330219.jpg


枯葉に霧氷が。
b0311071_16334215.jpg

土産物店前のアオジ、近くてもボンヤリと。
b0311071_16341238.jpg


人気のない門前土産物店通り。
b0311071_16343442.jpg
動画はここ。




3月中旬

ご近所長淵散歩で梅にスズメ。
b0311071_11084544.jpg

普通の梅も見ごろになってきた、ここの梅は元気そうだ。
梅の公園の梅の木は残念ながら病気が広がらないように今年全部伐採となる。
b0311071_16040554.jpg



今日は暖かい、キセキレイがアンテナでラブソング。
しかし残念ながらTVに映るような奇跡的例は聞いたことないよー。
b0311071_11093791.jpg



少し残った雪の前で北を向くツグミ、そろそろ故郷に戻ろうかなぁと思案中か。
b0311071_11100570.jpg


畑の中で無言のジョー、こちらもシベリアが恋しくなる時期になってきたか。
b0311071_11103550.jpg


去年の今頃はアズマイチゲが咲きカタクリのつぼみが膨らんでいた。
今年は大雪の影響でまだまだのようだ。
b0311071_11111169.jpg


日があまり当たらないところにはまだこんなに雪が残っていた。
b0311071_11113494.jpg


3月下旬


駐車場に車を止めて外にでてみると直径10mmほどのキレイな花が咲いているのに気が付いた。
そうかオオイヌノフグリの季節だ。毎年この時期が来てこの花を見ると、ちゃんとした春がもうすぐ来ることを感じることができる。
b0311071_21500182.jpg
b0311071_21501804.jpg


♪春が来て~キミはキレイになった~♪
ベランダ前に来てくれたエナガ。
b0311071_23195060.jpg


青空に新芽が浮かんでキレイになってきた。
b0311071_18551085.jpg

糸の切れたカイト凧と思ったら本物のブラックカイトだった。
大きな巣材を抱えて、たかいとことをご苦労様。
b0311071_18560420.jpg


こちらはヤマガラ、がらに合ったサイズを集めています。
b0311071_18555473.jpg

コゲラはいつも通り新芽に関係なく、幹をつついて幼虫を探し出した。
b0311071_18552818.jpg

狙いを定めてエイ!、よく見ると飛び散る木くずが入らないように目をしっかりつぶっている。
b0311071_21141457.jpg



あっ、とりだ。
冬鳥のアトリがまだ新芽の枝に、いつシベリアに帰るか考え中か。
b0311071_18554387.jpg

芽吹き、植物の持つ生命力に毎年偉大さを感じる。
b0311071_18561467.jpg

[PR]
by fumigera2014 | 2014-03-19 16:54 | 野鳥 | Comments(0)