青梅から花鳥風景

fumigerais.exblog.jp

ご近所などちょっと出かけて野鳥や自然の風景を気楽に撮ってみた。

ブログトップ

青梅から花鳥11・12月


2013年以前のページはここをクリック。



(*写真はクリックすると大きくなります。)

2014年12月30日
大掃除はまじめに早く済ませ、今年の家事は終わり。
2014年最後に釜の淵を散歩。

b0311071_20192335.jpg
残念ながら冬鳥はあまり見られない。
そんな中いつも気ままに空を飛んでいるのはトビ。


b0311071_20182653.jpg
川の流れのようにと言うけれど、ここは急流入るのは勇気がいるなぁ。
寒そうだしと少し青ざめているアオサギ。


b0311071_20213268.jpg
太陽のスポットライト浴びて緑輝くメジロの背中。



b0311071_20185704.jpg
裏道の薄暗いところでガサゴソ、ガビチョウ。
あれッ、ドングリをくわえている、みーつけたと喜んでいるようだ。






2014年12月下旬


奥多摩散歩

b0311071_21370358.jpg

高い高い枝先に誰! さすが敵もサルモノ。


b0311071_21375861.jpg

高く高くゆっくり旋回、青空に大きな鷹。


b0311071_21114766.jpg
今年ももうすぐ去る、災害が多い年だった。
難を転じて福としたいのか、南天の赤い実を大事に抱えて食べているサル。






12月上旬

ご近所青梅丘陵昼飯前散歩。


b0311071_13271047.jpg
誰でも歩きたくなるような、明るい日差し。
紅葉・黄葉・落ち葉の青梅丘陵ハイキングコース。



b0311071_11350172.jpg


天気は良いが鳥たちの姿が少ない、みんなどこへ行ってしまったのか。
そんな中、近くに来て遊び相手になったくれたのは、
やっぱりおなじみメジロ君。



b0311071_11331241.jpg


よく見ると、どうやらメープルシロップならぬコナラシロップを吸っている。
ほんのり甘いのだろう、おいしそう。
私もなめてみたかったが齢なので背伸びはやめとこう。



b0311071_11360062.jpg


これがコナラの紅葉です。紅葉というより、だいたい橙色です。
こんど若葉の季節になったら天ぷらで食べてみようかなー。
ほんのり甘くておいしいかも・・・。







11月下旬

グータラご近所昼飯前散歩。


b0311071_10493253.jpg

私の頭は始終カラ、散歩の連れもシジュウカラ。



b0311071_10502453.jpg


ガビ、ガビ、複雑に鳴くにぎやかなガビチョウには無視をされた。


b0311071_10504290.jpg


クツッ、クツッ、と鳴いているいつので履いてる靴を確認した。
少し緩んでいたので締めなおした、ジョウビタキさん注意ありがとう。



b0311071_10484113.jpg


「こんなところで何しでんの。」と声をかけられた。
黄葉の効いたシデの挨拶だ。



b0311071_10513967.jpg


この時期は日が傾くのが速い、ジュリ、ジュリ、ジュリ、
早く帰れとにぎやか、エナガの群れに取り囲まれた。




b0311071_10512191.jpg


向かいの柿の木にひっそりと止まっていたアオゲラ。
柿の実も好物なのだろうか。



11月中旬

昼飯前町内散歩

b0311071_20444058.jpg


今年は山の木の実は不作だが里の柿はまちまちのようだ。

近所の柿は今年も実がいっぱい、鳥たちにご馳走を提供している。



b0311071_20452818.jpg

この時期は柿の実に限る。



b0311071_20441239.jpg
メジロたちが10羽くらい集まって、我先にと食べている、おいしそう!



b0311071_21453325.jpg
スイーと穏やかな多摩川を泳ぐカイツブリ、もぐりが特に上手い。





[PR]
by fumigera2014 | 2014-11-17 20:57 | 野鳥 | Comments(0)