青梅から花鳥風景

fumigerais.exblog.jp

ご近所などちょっと出かけて野鳥や自然の風景を気楽に撮ってみた。

ブログトップ

2016年11・12月


2013年以前のページはこちら


写真はクリックで大きくなります。


11月上旬、紅葉が始まった。


近所の丘陵から富士山、見慣れた景色だがみんなが立ち止る。

b0311071_19502161.jpg



ベランダから日の出山を眺める。
毎年決まった秋だが飽きることはない。

b0311071_16293492.jpg
♪紅葉の動画はここをクリック♪




実ったツタの実を食べに来た身近な鳥のヒヨドリ。
b0311071_16301211.jpg

冬鳥のツグミもケヤキに今季初登場。
b0311071_19240763.jpg


邪魔な建物がなくなった風景にオナガやって来た、こちらは留鳥ですが。
b0311071_19242754.jpg

自慢の背中がきれいでしょう。
b0311071_19245438.jpg




11月中旬


散歩の途中、橋の上から多摩川上流、日の出山の景色。
b0311071_19252335.jpg


山際に回ってみる、やはり冬鳥のジョウビタキがお出迎え。
b0311071_19255194.jpg



流れの緩い瀬に冬鳥のマガモと留鳥のカルガモ。
様子を見ていると、やはり押しの強いのは海外生活にも慣れているマガモのようです。
b0311071_20043498.jpg



身近な鳥のスズメですが、最近はめっきり少なくなってきました。
熊が出てニュースになった付近で。
飛べる鳥にとっては怖くないないので関係かな。
b0311071_20050672.jpg


同じ場所でのカワラヒワ、群れでいることが近くに仲間は見かけない。

b0311071_20052532.jpg




近所の橋に回り見下ろすと、珍しくオシドリ、2カップルが。
カルガモ、カイツブリ、飛んできたカワセミも加わってにぎやかになった。
b0311071_20505647.jpg




11月下旬


ご近所カメラ散歩、下奥多摩橋から上流。
b0311071_21350079.jpg


下流側も見たが冬鳥は見られない。
川岸にとまっていたダイサギ、そこにヒラリと飛んできたアオサギ。
b0311071_21365169.jpg



運動にもなると調布橋に回ったら、空に殺気!
美しいノスリが私の頭の上ををくるくる、空っぽの頭をからかっているのだろうか。
b0311071_21372118.jpg


見上げると、トビが絡んで飛んでいた、そうか私ではなかったようだ。
b0311071_21374299.jpg

下流側に回ると下から殺気、大型動物の群れがやって来た。
おかげで水鳥たちは一斉に遠くへ逃げてしまった。
今日はここまでか、家に帰ろう。
b0311071_21375546.jpg




月末、ベランダから紅葉様子を見ていたら、
対岸の方で群れが飛んだ、なんだ。

b0311071_21231085.jpg


アトリの群れだ!、興奮、多摩川沿いに右に左に旋回。
その数、軽く100以上、ベランダ前では初めて見た。
b0311071_21233142.jpg


間違いなくアトリ。
b0311071_21234658.jpg


その後翌日と2日後にも飛んだ。
秋はそろそろ終わり、真っ赤なツタが目立つ。
b0311071_21251645.jpg



探鳥会に参加、みんなであちこち鳥を探す。
紅葉も見ごろ。
b0311071_19405630.jpg



3人しか渡れない吊り橋、11月の残雪は珍しい。
b0311071_19405753.jpg



吊り橋から下を見下ろすと、カワガラスが。
b0311071_19405797.jpg



私が最初に見つけた白いポッチ、もしかして・・。
b0311071_19405838.jpg


スコープで確認してもらうと、やっぱり見たかった猛禽だ。
みんな大興奮、比較的近い。
b0311071_19412685.jpg


間違いなくクマタカだ。
キレイー、美しい、カッコいい、素晴らしいなど感動の声。
b0311071_19413913.jpg


子の鷹を見ることのできる距離としては近い。
スコープでは特徴的な冠羽、頬の黒、胸の縞などもよく見えた。
b0311071_19415670.jpg


12月上旬

ご近所街中紅葉真っ最中。
国道傍のイチョウ。
b0311071_11222034.jpg


釜の淵公園散歩、河川敷でハシボソガラスがクルミの実を見つけた。
b0311071_11222136.jpg

良く見かけるジョウビタキ、いつもの遊び相手。
b0311071_11225626.jpg

松に白鷺(ダイサギ)、正月の絵にに向いてそう。

b0311071_11225728.jpg


川原を歩いていたら頭上でハシボソガラスのホバリング、
珍しいと眺めていたら、1m前にポトリと何かを落とした。
まさか私の頭を狙ったのではないとは思うが。
もしかして川原の石めがけて落としたのかな、賢いカラスならそうかも。
b0311071_11225776.jpg


紅葉散歩でにぎやかな公園で日差しを浴びたモズ♀
b0311071_11233288.jpg



近所の丘陵、シデなどの黄葉の森がきれいだ。
b0311071_11233210.jpg


やや暗い谷あいで何か黒っぽい小さな鳥がチラチラ動く、
2羽のミソサザイだった、この辺ではラッキー。
b0311071_11234182.jpg


グランドの近くの散策道に立派なシロハラ♂が。
b0311071_11234594.jpg


12月中旬
思い立って久しぶりに渓谷に行ってみた。
カメラを見て釣りのやや先輩と思われる、オジサンから声をかけられた。
「鳥ですか?」、えーまあ、鳥とか花とか・・、どんなのが見られるんですか?、
「この辺の特徴としては、カワガラス、水辺で虫を探している小さく黒ぽっい鳥や、
黄色いセキレイですかね」、黄色いセキレイは最近あまり見かけなくなったなあ、
「どこから来たんですか?」、河辺です。
「そうですねいろんな鳥が減ってきてますね、で何を釣るんですか?。」
鱒です、「そうですか、ふーん・・・・。」


さっそく現れたキセキレイ、ヨチヨチ歩き。
b0311071_11251907.jpg


散策道の橋から下を見ると岩に丸い穴が、
急流に小石がぐるぐる回り、何千年の時をかけて開けた、何とかという穴。
b0311071_11252586.jpg



岸辺の高木にアカゲラ♂、ラッキー、もっと近くで見たかったが。
b0311071_11253996.jpg


エナガの群れがやって来た、シジュウカラ、ヤマガラも1・2羽。
いわゆる「混群」の変形。
b0311071_11254593.jpg



渓流沿いの岩にジョウビタキ♂、背景が珍しい、逆光が残念だが、
回り込んだら川の中にザブンとなる。
b0311071_11254874.jpg



私には見慣れた急流だが、都心から初めて来た人には感動する。
駅近くの多摩川、カワガラスが毎年営巣する。
b0311071_11255443.jpg


12月下旬。
探鳥会、みんなで見た赤いベニマシコ、昔、初めて見たときは大感動だった。
b0311071_11260508.jpg
11月・12月おわり。



[PR]
by fumigera2014 | 2016-11-30 16:35 | 野鳥 | Comments(0)