青梅から花鳥風景

fumigerais.exblog.jp

ご近所などちょっと出かけて野鳥や自然の風景を気楽に撮ってみた。

ブログトップ

2017年3月



_____ 2013年以前のページはこちら ______

写真はクリックで大きくなります。

3月末
春は来たか、確実にやって来たようだ。

毎年この時期から花見が始まる。
それは近所のカタクリから。

b0311071_22060199.jpg
b0311071_22060579.jpg




アズマイチゲ、白がまぶしい、さわやか。

b0311071_22060984.jpg


オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ。
空き地などで普通に見られるが、春一番に春を感じる密集。
b0311071_10500369.jpg

翌日ベランダ前にやって来たカワラヒワ。
夏モードの鮮やかな色。

b0311071_14584737.jpg




3月下旬、小河内ダム付近を散歩。
まだ冬鳥たちに会いたいと。


先日降った平地の雨、山は雪だったようだ。
b0311071_22004062.jpg


この時期黄色が目立つアブラチャン。
b0311071_22004565.jpg




地面から飛び立ったのはカヤクグリ。
ここではすぐ金網クグリになる、もうじき高山へ旅立つころ。
b0311071_12290737.jpg



奥に進むと、何とも言えない変な声、サル?シカ?
回り込んでみるとカケスが。
そういえばいろんなモノマネ特技を持っている。

b0311071_11440975.jpg



ミソザザイの美声が何から聞こえるが、姿がなかなか見つからず。
あきらめかけて歩き出すとまた鳴きだす。
今度は近すぎて見つけるのに時間がかかった。
b0311071_11450195.jpg



このポーズ、自分の美声にウットリ?、まさか。

b0311071_11450666.jpg




誰もいない静かな道。

b0311071_11451792.jpg



巣材をくわえたエナガが通り過ぎる。
b0311071_11452374.jpg


ひっそりとヤブツバキ。
b0311071_11453354.jpg



やや遠くの枝先になにやら、独特のこのポーズは。
b0311071_11453962.jpg




そう、小さく黄色く魅力的なマヒワ。
ヤシャブシ?の実を食べている。
もうすぐ北国に旅立つための栄養補給、来年もみんなで来てね。

b0311071_11455385.jpg



こちらも冬鳥のアトリ、ホオジロと仲良く。
道に落ちている小さな実を探し食べている。

b0311071_11455896.jpg


ダムから下の渓谷を覗く、何か出るのを期待して。
b0311071_11460586.jpg




枯葉が舞うように波打ってみごとに集団飛行のアトリ、数百羽が。

b0311071_10453990.jpg



雨がパラパラ、もう帰ろうとバス道路に戻る。
道路わきのモミに何かが、カワラヒワだ。
b0311071_11461621.jpg



小雨が似合っている。
b0311071_12321276.jpg







3月中旬

ご近所にも春の気配。

民家の裏、山際で会ったジョウビタキ。
真冬より少し警戒心が強くなった感じ。
b0311071_11355382.jpg
b0311071_11354990.jpg




暖かい石垣のタチツボスミレが鮮やかに。


b0311071_11355617.jpg




いつもの場所にアズマイチゲ、明日にでも咲きそう。

b0311071_11360037.jpg



民家の庭先のモズ、もう夏モードか。
白っぽくなっている。

b0311071_11360472.jpg






3月上旬御岳山。

探鳥会後、静かに立っていたら目の前にヒガラが。
一人でなければここまでここまで来てくれない。
かわいい顔にまた感動。

b0311071_11335143.jpg
b0311071_11334708.jpg





[PR]
by fumigera2014 | 2017-03-30 22:10 | 野鳥 | Comments(0)