青梅から花鳥風景

fumigerais.exblog.jp

ご近所などちょっと出かけて野鳥や自然の風景を気楽に撮ってみた。

ブログトップ

2017年12月

(写真はクリックで拡大できます。)


12月上旬。
今年も早いものもう少しで終わる。

相変わらずぐーたらバーダー状態、さすがに近所では初めて見る鳥たちには中々会えない。
高い山とか離島へ行けばまだ見たことのない鳥たちに会えるのだが・・・
なんとなくただ日が過ぎてしまうのだ、これも加齢現象の一つかも。


御岳山探鳥会の解散直後めったに会えないオオアカゲラが出た。
一部の人は時間中に見たようだが・・・
歓声をあげみんな大喜び、薄暗い杉の森の中の枯れた落葉樹をコンコン突いて餌さがし。
しばらくいそう、何とか撮れるかもとコンパクトカメラでチャレンジ。



ブレているが間違いなくオオアカゲラだ。
b0311071_15161767.jpg



私の腕ではこれがこれが限界か。
縞模様とピンクがかった赤が美しい。
b0311071_15162340.jpg





今日はご近所永山丘陵へ、ちょっと散歩で出かける。

冬鳥たちははまだ少なくて会えない。
そんななかいつものようにコゲラが遊び相手に・・
見上げたおなかはこんな感じ。
b0311071_15184007.jpg



ぶら下がっての餌さがしも苦になりません、いつもやってます。
b0311071_15184033.jpg



「もみじにメジロ」、聞いたことないが、絵になっているかどうか疑問。
b0311071_15190577.jpg



あちこち探すが、カエデにはあまり餌はなさそう。
b0311071_15190978.jpg



12月中旬。
今年は寒さが速いとか。
北の国から冬鳥たちが来ていないかとご近所永山丘陵へ。


何もいないなーと諦め始めた時、コツコツ、コツコツの音。
最近は耳が遠くなったのでコゲラかなー。
待てよ遠い耳でもはっきり聞こえる、もしかして・・・
赤いものが目に入った、とりあえず撮る。
b0311071_15192168.jpg


ラッキーにも見えるところに移動してくれた。
アカゲラだ、この辺では冬しか見られない。
冬の日を浴びて盛んにコンコンとキツツキ、少し場所を替えコンコン。
b0311071_15192652.jpg

なかなか見つからないようだ。
樹をたたく瞬間は目をつぶる、目にゴミが入らないように。
b0311071_15193582.jpg


やっと見つけた。
虫も出されまいと抵抗するが、力ではかなわない。
あえなく餌となった。
b0311071_15193834.jpg


近くの暖かそうな陽だまり、落ち葉の上に飛んできたキセキレイ。
色が淡い、若いメスと思われる。
b0311071_15194411.jpg


低い尾根を越えた南斜面へ回る。
ツツジの植え込みの藪の中で何かがあちこち動く、なかなか見えない。
やっと見えるところにでた、冬鳥のルリビタキ。
♀と♂の若鳥は似ているので♀タイプと呼ぶ。
ベテランでも識別は難しい。
b0311071_15195994.jpg



昼なので近くのベンチでお茶とおにぎりのランチ、静かに座っていると。
藪から出てきたのは冬鳥ツグミ、渡ってきたばかりか警戒心が強い。
b0311071_15200753.jpg


こちらも冬鳥のジョウビタキ♀。
ルリビタキより目立つところによくとまってくれる。
付き合いのイイ性格、民家の庭先などにやってくる。
b0311071_15201135.jpg


留鳥のシジュウカラ、珍しくはない鳥だが・・
相変わらず忙しそうに枝や地面を行ったり来たり餌さがし。
みーつけたっ、と得意顔。
b0311071_15201895.jpg




仕事柄、道案内もしてくれます?
ヤマガラも留鳥、温かい日はこのコースの散歩がおススメと・・・
b0311071_15204699.jpg





12月下旬

奥多摩の探鳥会に参加、朝集合場所に集まったバーダー。
早起きして2時間もかけてくる人も。

b0311071_22001441.jpg


今年は鳥の姿が少ない、大した成果もなく盛り上がりにかける。

しかし突然大物の鷹を発見、比較的近い一気に盛り上がり大はしゃぎ。
b0311071_22001905.jpg

ダメ元でコンパクトカメラで撮る。
黒い顔が特徴的。
b0311071_22002552.jpg

だいたいが遠いことが多い、鷹のいる風景に。
b0311071_11280530.jpg




12月下旬。
午前中に溜まった家事をすまし、午後に近所の丘陵へ。

アスファルトの道を左右にジグザグ歩き丁寧に餌さがし。
捕まえたのはアリのようです。
b0311071_22004307.jpg


満腹にはならないがちょっと一息。
b0311071_22005193.jpg

歩いていると何かが飛びだし杭にとまった。
b0311071_22010486.jpg


今度は地上に、ビンズイだ、冬の柔らかい光で胸の縞がきれいに。
b0311071_22011292.jpg


静かに立っているとひ近くに寄って来た。
b0311071_22011760.jpg






年末の大掃除もおわり、お役御免。

久しぶりに御岳渓谷へ、カヤック、ボルダリング、
最近見かけるようになった自転車トライアルなど観光客がおおぜい。
b0311071_22012455.jpg

少ない中、水鳥はいつも通り。
気のせいか、御岳のキセキレイはキレイに。
b0311071_22013008.jpg

カワガラスを対岸に発見、ペアだろうか。
子育ての時期が早い種、もう始まったか。
b0311071_22013757.jpg


トビは数が多いので見てもバーダーはあまり喜ばない。
でもこの顔は立派な猛禽です。
b0311071_22014207.jpg



しばらく上流の方へ歩くとカワガラス、時々白い瞬膜が見える
b0311071_22014693.jpg


正面から見ると。
b0311071_22015711.jpg



ところどころ湧き水が凍っている。
まともには歩けない凍ってない端っこを何とか通過。
b0311071_22025041.jpg

小さなつららと氷筍も。
b0311071_22024259.jpg


もう1時、川原に降りてお茶とおにぎりを食べる。
期待通り近くに来たカワガラス。
b0311071_22020250.jpg


よく見えないが小さな虫を捕まえたようだ。
b0311071_22020956.jpg

座っている人間には警戒心が薄いようだ。
目の前にセグロセキレイが。
b0311071_22021552.jpg

鳴いているのか笑っているのか。
人間以外は笑わないと聞いているが。
b0311071_22021952.jpg



帰り道、美形ジョウビタキ♀が目の前に飛び出す。
残念ながら逆光。
b0311071_22022620.jpg


飛んでいる小さな虫を追いかけるキセキレイ。
捕まえたのだろうか、肉眼では見えず、撮ってから気が付いた。
b0311071_22023386.jpg
2017年 おわり


 ______2013年以前のページはこちら______


[PR]
by fumigera2014 | 2018-01-03 11:19 | 野鳥 | Comments(0)