青梅から花鳥風景

fumigerais.exblog.jp

ご近所などちょっと出かけて野鳥や自然の風景を気楽に撮ってみた。

ブログトップ

2018年6・7月


6月中旬、新潟県の山奥へ

久しぶりに家庭サービス?、旅行?探鳥?
高速道路をいっぱい走ってやっと着いた、若くないので休み休み。



梅雨の合間の晴、残雪少しの山。

b0311071_13561722.jpg



早起きして付近を散歩、オオルリが高らかにさえずる。
キビタキ、ツツドリ、ドラミングなど野鳥たちの朝のコーラスに包まれる。
b0311071_13562332.jpg

宿のあたりはほとんど美しいブナの森。
b0311071_13563431.jpg


びっしりなったブナの実。
b0311071_13563081.jpg



雪渓も。
b0311071_13564077.jpg


キレイなピンクの花が道路わきに、名前分からず。
帰ってから調べたら「タニウツギ」のようだ。
b0311071_13564511.jpg



宿のテラスから見ていたらオオルリが対岸に。
b0311071_13570316.jpg



一緒の幹から飛び出したのはオオアカゲラのようだ。
b0311071_13565246.jpg




6月中旬。

我が家の電気メーター上にツバメが初めて巣を作った。
生まれたばかりの雛に餌を。
b0311071_13572139.jpg



今のところ雛は4羽か。
b0311071_13572906.jpg

将来は大物?、堂々とした眠り。
b0311071_13573150.jpg



近所の森へ。
コゲラの雛が近くに、まだ尾が短い。
b0311071_13554970.jpg


兄弟でかくれんぼ?
b0311071_13555230.jpg

どこ行った?、見えないなー。
b0311071_14250461.jpg



6月下旬。


季節はもう夏のよう、青梅永山丘陵に今はどうなんだろうか。
駐車場からハイキング道に入ると、さっそくキビタキのさえずり。
うるさいぐらいに大きな声で頭の上をアチコチ移動鳴き。
首をアチコチ回すが葉が茂っていてなかなか見えない。



少し静かに立っているとやっと期待通り見えるところに。
b0311071_14011376.jpg


こちらを気にするする様子もなく、盛んにさえずる。
b0311071_14023409.jpg


凛々しい顔の♂
b0311071_14024282.jpg



池の脇に座っていたカルガモ、家族の姿は見えない。
散歩にでも行ったのかな。
b0311071_14025120.jpg





7月中旬

早くも“梅雨明け宣言”、早すぎる。
こうなったら高原へ避暑バーディング。


ホザキシモツケに蝶が舞う、天国のような散策道への入口にふさわしい。
b0311071_14552180.jpg


花の群落とマガモ親子
b0311071_15343909.jpg



高原でツバメの風景、街中とは全然違う。
b0311071_14553664.jpg



花はない、緑だけが美しい。
b0311071_14554292.jpg



アッオジさん、花とオジサンだ?
b0311071_14554906.jpg

飛んでるアオジさん。
b0311071_14555611.jpg


ヤマオダマキが岸辺に。
b0311071_14560363.jpg


オシドリ♀が藻をきれいに丸めて食事中。
b0311071_14561234.jpg


ちょっと化粧直し。
b0311071_14562346.jpg


お母さん、僕こんなに大きくなったよ
b0311071_14563046.jpg



背中はこんな模様ノビタキ幼鳥。
b0311071_14564047.jpg


ひとりで餌を採れるようになったよ。
b0311071_14564851.jpg



ノビタキのいる風景
b0311071_14565573.jpg



遠く森の中で縄張り宣言中のアオジの姿発見。
b0311071_14570804.jpg

めいっぱい叫ぶ。
Black-fased Buntingという英名がよく解る。
b0311071_14570203.jpg




7月下旬
今年の青梅は暑い、とうとう東京新記録に。
ベランダ前のケヤキの実もいつもより早いか?



カワラヒワがケヤキの実を食べに三々五々やってくる。
b0311071_14425958.jpg


多いときで10羽程度、実はたくさん食べ放題。
b0311071_14430645.jpg


特に警戒のそぶりはないが時々どこかへ飛んで行く。
同じ固体かどうかわからないがしばらくするとまたやってくる。
b0311071_14431192.jpg


今度はやや大きい姿がチラホラ、何だ、イカルだった。
数羽でやってきて一緒にむしゃむしゃ。
b0311071_14431764.jpg


こちらは幼鳥、てっぺんであたりを見回す、何かを警戒?
初めて世間が珍しい?、胸のシマシマがけっこうカッコいい。
b0311071_14432101.jpg



______2013年以前のページはこちら______


[PR]
by fumigera2014 | 2018-07-17 15:20 | 野鳥 | Comments(0)